【ケリードール買取】おすすめの買取会社や買取相場を紹介

エルメス屈指のレアアイテムとして知られるケリードールの買取について紹介します。

ケリードールの買取について

ケリードールの査定ポイントは大きく分けて状態、素材、カラー、付属品の4ポイントですが、オーダーメイドや堰堤モデルは希少性が高いため、買取相場も一気に跳ね上がります。

定価は素材やカラーによって前後しますが、2000年の発売当時のモデルで40万円から42万円ほどで、現在では180万円から200万円ほどが買取相場となっています。

ケリードールはエルメスの中でもトップクラスのレアモデルで、中古市場に出回ることが極めて少なく、買取実績もほとんどないため、他のアイテムと比べても査定額に大きな差が出やすいアイテムです。

そのためエルメスの買取を強化している、特化していることはもちろん、エルメスの買取実績が豊富で、買取後の販路をしっかりと持っている買取会社でないと、価値に合った額を提示することは難しいです。

ケリードールの買取相場

ケリードールは2000年に販売されたモデルか、台北限定モデル、シンガポール限定モデル、オーダーメイドによって買取額が大きく変わってきます。
メイン素材であるヴォーガリバー、スイフト、定番カラーであるオレンジ、ブラックで買取相場が180万円から200万円ほどです。
オーダー限定カラー、クロコダイルなどの希少素材だと大きく値段が跳ね上がり、買取相場は300万円以上となります。
しかし正直、オーダーメイドは流通量が極めて少なく、ほとんど買取実績がないことに加え、カラーや素材の組み合わせによって買取額が大きく変わります。

ケリードールの買取価格例

色、素材、状態 買取価格
ケリードール スイフト オレンジ 状態AB 1,840,000円
ケリードール ヴォーガリバー オレンジ 状態A 2,100,000円
ケリードール ヴォーガリバー ブルー 状態SA 1,820,000円
ケリードール スイフト ピンク 状態A 4,200,000円
ケリードール ヴォーガリバー アネモネ/グージュグレナ 状態N 3,450,000円
ケリードール ヴォーガリバー ルージュ 状態N 4,000,000円
ケリードール ヴォーガリバー ブラック 状態A 2,060,000円

[PR] ケリードール買取のおすすめ買取会社

ケリードールを売るのに、とくにおすすめの買取会社を紹介します。

ファーストクラス

ファーストクラス
出張買取・宅配買取の専門店として、利用者が急増しているファーストクラス。

ファーストクラスの最大の特徴は「実店舗を持っていない」という点です。

買取会社を運営する上で大きなコストとなる実店舗の賃料、維持費をカットし、人件費や広告費といった経費を極限までカットすることで、相場以上の買取額を実現させています。

エルメスなど最高級ブランドの買取にとくに強い、経験豊富な少数精鋭なスタッフによる査定、迅速な対応も選ばれている大きな理由です。

出張買取の対応エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一都三県ですが、宅配買取であれば離島を含む全国どこからでも利用可能です。

ケリードールのような希少なエルメス製品を売りに出すときはとくに選びたい、信頼できる買取会社です。

ケリードールについて

ケリードールは、通常のケリーバッグを小さいサイズ感にし、そこに目、眉、口、手、足を付けた名前の通り「ケリーを人形(ドール)にしたバッグ」です。

ヴォーガリバー、スイフトといった劣化しにくい素材に加え、16サイズというサイズ感から、ただのコレクターアイテムとしてだけでなく、しっかりとした実用性があるというのも大きなポイントです。

限られた期間のみ、極少数の生産で廃盤となったことで、発売直後からプレミア価格で取引がされていました。

極少数しか生産されていないということに加え、これまでのエルメスになかったユニークで革新的なデザインで、世界中のコレクターを魅了し続けています。

単体でも、チャームとしても、またインテリアとしても使える汎用性の高さも魅力の一つといえます。

ケリードールの歴史

ケリードールはエルメスの地位を押し上げ不動のものとした、5代目CEOのジーン・ルイス・ドゥーマスによって1999年に考案されました。
そしてミレニアムイヤーで沸く2000年に記念モデルとして、数量限定で販売されました。

エルメスのブランドイメージからは遠く離れたユニークなデザインから、当時の既存のエルメスファンからは賛否両論の意見がありました。

その後、2009年、2010年に台北限定モデル、2015年にはシンガポールの建国50周年の記念モデルが極少数ながら発売されました。

現在ではVIP会員のみオーダーできる代物であり、エルメスの歴代のコレクションな中でもトップクラスに希少なモデルとして、世界中のコレクターから注目を集めています。

ケリードールのサイズ

ケリードールのサイズ展開は、幅16×高さ12×D奥行6.5cmの16サイズのみです。

他のケリーのサイズと比較すると、ミニケリーと似ており、ミニミニケリーより一回り大きいサイズ感となっています。

ケリードールの素材の種類

ケリードールの素材は、ヴォーガリバー、スイフトがメインとなっています。
ですがスペシャルオーダー、限定モデルなどを含めエトゥープ、クロコダイルなどの素材もあります。

ケリードールの色の種類

ケリードールのカラーバリエーションは、ブラック、オレンジがメインとなっています。

ですがスペシャルオーダーを含め、ルージュアッシュ、ブルーフランス、ピンク、ブルーエレクトリック、ジョーヌドール、ヴェールヴェルティゴといったカラーも展開されています。

ケリードールの付属品

ケリードールの付属品は、外箱、保存袋があります。

エルメスにはケリードールを含め全てのアイテムにギャランティーカードは付かないので、ギャランティーカードは付きません。

ケリードールの査定ポイント

ケリードールの査定ポイントとしては、

  • 状態
  • 素材
  • カラー
  • 付属品

が挙げられます。

状態

ケリードールの買取額を左右する大きな査定ポイントが状態です。

スレや傷、汚れや滑りに加え、匂いなども状態として見られます。

特に見るポイントとしては角や手、足などがスレやすく、金具もサビなどが無いかチェックされます。

素材

ケリードールは素材によって定価も大きく変わってくるため、買取額にも大きく影響してきます。
クロコダイルなどの希少素材は特に買取額が一気に跳ね上がります。

カラー

ケリードールの定番カラーはオレンジやブラックですが、オーダーのみとなるルージュやアネモネといった希少カラーは買取額も高くなってきます。

定番カラー以外はカラーの組み合わせによって査定額が大きく変わります。

付属品

ケリードールの査定において、付属品の有無も買取額に影響します。

バーキンやケリーなどの他のバッグと比べて付属品も少なく、代用できるものではありますが、付属品単体で価値があるため、付属品があると買取額もアップします。

ケリードールを高く売るコツ

ケリードールを高く売るコツは下記の5つのポイントです。
それぞれ詳しく解説していきます。

  • とにかく早く売る
  • 綺麗にする
  • 査定士と交渉する
  • 付属品を揃える
  • まとめて査定に出す

とにかく早く売る

ケリードールを少しでも高く売りたい場合、とにかく早く売るということが一番大切となってきます。

限られた期間に限定販売され、すぐに廃盤、現在ではVIP限定のオーダーのみとなっているケリードールですが、ここ数年は買取額の高騰も大きな話題となりました。

しかしケリードールの買取額を決定する大きな要因は状態であり、どれだけしっかり保存していても経年劣化があります。

もともと希少性が高いことがケリードールの買取相場を支えていましたが、再版などがあると買取相場も大きく下がるリスクもあります。

売りたいケリードールの状態も良く、買取相場も高いうちに売り抜いてしまうのが、ケリードールの高価買取を目指す上での鉄則といえます。

綺麗にする

ケリードールの買取額を決定する大きな要因は、まぎれもなく状態です。

査定の際に商品を確認し状態をランク付け、そのランクに応じて買取額が決定します。

そのため少しでも状態がいい方が買取額も高くなるのですが、査定をする査定士も人間ということで、見た目の印象が変わるだけで査定額が上がる可能性もあります。

ですが市販されているクリームを使ったり、間違ったクリーニングをしてしまうと、綺麗になるどころか状態を落としてしまう可能性があります。

そのため乾いた布で綺麗に拭いたり、バッグの内部、特に端に溜まったごみを取るだけでも十分といえます。

査定士と交渉する

何度も繰り返しにはなりますが、ケリードールは滅多に市場に出回らないレアアイテムということで、ブランド買取会社、特にエルメスに力を入れている買取会社にとっては多少無理をしてでも買取たいアイテムです。

そのため、査定額を提示されてから、査定額アップの交渉も十分に有効です。

ダメもとで交渉してみるというのも一つです。

付属品を揃える

ケリードールの付属品は外箱、保存袋ですが、外箱、保存袋は本物を証明する品質証明書や使用にあたって大きな影響がある付属品ではありません。

ですが、エルメスの外箱、保存袋は単体でも価値があり、取引されているもののため、付属品の有無で買取額が変わります。

また付属品があるということは、それだけ大事にしているという印象を与えるため、付属品がある場合は必ず揃えて査定に出すようにしてください。

まとめて査定に出す

ブランド買取会社の商品の仕入れは、基本的に消費者からの買取のため、在庫確保のために少しでも多く買い取りたいというのが本音です。
そのため、複数点の商品を査定に出すことが、買取額アップに繋がることが多いと言えます。

それはケリードール、エルメスに限ったことではありません。

買取会社によっては点数によって具体的にいくら買取額が上がるなど、明確なキャンペーンをしている場合があるので、査定前に確認することをおすすめします。

ケリードール買取のQ&A

ケリードールの買取に関する疑問にお答えしていきます。

定価以上のプレミアがつくことはある?

ケリードールは限定販売、現在ではVIPのみオーダー可能なレアアイテムのため、どのカラー、素材でもプレミア価格で取引されています。

初登場となった2000年のケリードールの定価が素材によって多少前後しますが、40万円から42万円ほどでした。

それが2020年3月現在でカラー、素材、状態などによって多少前後するものの、180万円から200万円ほどが買取価格の相場となっています。

状態が悪くても定価を上回る買取額となる可能性があるほどのレアアイテムです。

付属品ありなしでどのくらい価格差がある?

ケリードールの付属品は外箱、保存袋ですが、外箱と保存袋は単体でも手に入るため、例えなくても代用が効きます。

ですがエルメスの外箱と付属品は単体でも取引されており、ネットオークションなどでもそれぞれ5,000円ほどの値段が付いているため、買取額に影響します。

付属品なしで減額というより、外箱と保存袋が付いていたらそれぞれ5,000円前後のプラス査定になるというイメージです。

ボロボロでも買取ってもらえる?

ケリードールはほとんど市場に出回ることが無いレアアイテムということで、ボロボロのジャンク状態でも買い取ってもらえる可能性があります。

それはケリードールの希少性の高さから、それぞれのパーツにも価値があるからです。

また「どんな状態でも欲しい」というコレクターもいるため、ボロボロの状態でも諦めずに査定、相談をしてみることをおすすめします。

買取できないケースはどんな場合?

ケリードールは買取を断られる、できないケースは少ないですが、使用できないほどボロボロになっていたり、原形を留めていないなどのジャンク状態だと買取できない場合があります。

しかし買取会社によってはジャンク状態でも買取可能な場合もあるので、まずは査定、相談をしてみることをおすすめします。
また偽物や盗品はどの買取会社でも買取を断られるだけでなく、罪に問われる可能性があるので注意が必要です。

まとめ

今回はエルメスのコレクターなら喉から手が出るほど欲しい、激レアアイテムのケリードールの買取について紹介していきました。

エルメスのアイテムは現行モデルであっても生産数が少なく、プレミア価格で取引されることもありますが、中でもトップクラスの希少性を誇るケリードールらしい驚異的な買取率でした。

ここ数年、ケリードールの価値の高騰が話題となっていましたが、やはり商品の状態に加え、今後、再版される可能性もあるため、早く売ることが高額買取に繋がります。

売るか迷っているのであれば、とにかく査定に出すことをおすすめします。

【エルメス買取】どこに売るのがいいかや買取相場など全まとめ

2019年3月1日

【ケリー買取】高価買取のコツや相場など全て調べました

2018年8月26日