【ガーデンパーティー買取】おすすめ買取会社や買取相場まとめ

ガーデンパーティは、男女問わず高い人気を誇るエルメスのカジュアルバッグです。シンプルなデザインの中に上品さを秘めており柔らかな印象を与えてくれます。見た目の印象とは対照的に、高い収納力を兼ね備えいて実用性に優れている所も特徴的です。

ここではガーデンパーティの買取について、大体の買取相場や査定される箇所、高価買取のポイントを詳しく解説していきますので参考になさって下さい。

【エルメス買取】どこに売るのがいいかや買取相場など全まとめ

2019年3月1日

ガーデンパーティの買取について

ガーデンパーティは、エルメスのバッグの中でもカジュアルラインの王道として高い人気を誇っています。

実用性に優れたシンプルなモデルなので、男女問わず多くの需要があり中古市場でも高価買取が期待できます。

ガーデンパーティは主に5種類のサイズが展開されていますが、買取相場は、素材によって5万円から30万円と差があります。

ガーデンパーティを売るときは、ブランド品の専門知識があるブランド専門店で買い取ってもらうのが一番です。

中でもおすすめなのがファーストクラスという買取店で、エルメスの買取に特に強く、ブランド買取専門店の中でも一番高い価格で買取りしてくれますし、対応も親切なので、ガーデンパーティを売りたい方は是非一度、ファーストクラスで無料査定を依頼されると良いと思います。

正式な査定を申し込む前に、電話で大体の見積もり金額を教えてもらうこともできますし、出張査定に来てもらった場合の費用も一切かかりません。

ガーデンパーティについて

ガーデンパーティは、上部よりも下部のマチ部分が少し大きい台形型のシンプルなトートバッグです。エルメスが持っている上品で柔らかい印象が、ワンランク上のカジュアルスタイルを演出してくれます。

働く女性や学生に特に人気があるガーデンパーティ、その理由の一つに収納力の高さがあります。バッグの開閉部にはスナップボタンが1つ付いているだけなので、簡単に開閉できてストレスもありません。バッグの口は大きく開き、広々と使うことができる仕切りのない作りになっています。

バッグには内ポケットが備わっています。携帯電話や鍵などの小物も入れることができて機能性も抜群です。

また、ガーデンパーティは、丈夫で傷がつきにくく普段使いしやすいキャンパス地が多く使われているのが特徴です。書籍やタブレット、雑誌など重たい荷物でも耐えることができる素材が使われています。

このように、シンプルなデザインで使い勝手が良いことから、男性からの人気も高くなっています。

ガーデンパーティの歴史

エルメスのガーデンパーティは、その名の通り、剪定ばさみやスコップなどの園芸用品を収納して持ち運ぶためにデザインされたバッグです。

エルメス ガーデンパーティは1892年に発表され、100年以上の歴史のあるバッグです。元々、エルメスには「ガーデン」というバッグが発売されていました。今のガーデンパーティは、この「ガーデン」のラインの一つだったのですが若い女性の間で高い人気となり、エルメスが持つフェミニンな魅力を味わえるカジュアルバッグとしての地位を確立しました。

色々な素材を楽しむことが出来るガーデンパーティですが、初めのモデルは「アマゾニア」という天然ゴム素材の防水がされた生地が使われていました。この素材は、水と乾燥に弱い特徴があり今は廃盤になっています。

その後は新素材も出ており、時代の移り変わりとともに進化しているバッグといえます。

ガーデンパーティのサイズ

ガーデンパーティは基本の5サイズと特殊な作りの2種類が展開されており、下記で詳しく紹介していきます。

ガーデンパーティTTPM

サイズ:約W23㎝×H16㎝×D10㎝
ガーデンパーティの中で一番小さいサイズになります。ファッションのアイテムとしてパーティー使いに丁度良いサイズ感です。

小さいサイズですが小銭入れや携帯電話、簡単な化粧ポーチが入る大きさです。

ガーデンパーティTPM(ガーデンパーティ30)

サイズ:約W30㎝×H21㎝×D14㎝
TPMのサイズはショルダーストラップが付属しているので、トートバッグとショルダーバッグの2WAYの使い方が出来る所も人気です。

A5サイズのタブレットが収納できる大きさで、長財布や手帳、化粧ポーチなど少量の荷物の時に丁度良い大きさです。

ガーデンパーティPM(ガーデンパーティ36)

サイズ:約W36㎝×H26㎝×D17㎝
ガーデンパーティの中でも定番サイズといったらこのサイズになります。エルメスのバッグ中でもカジュアルかつフェミニンな雰囲気があるので、男性が女性に贈るプレゼントとしても一番人気です。

その人気の理由は、A4書類もすっぽりと収まる大きさなので、普段使いだけではなく学生バッグや通勤バッグにも丁度良く肩掛けもできる点が挙げられます。旅行の時にはお土産やガイドブックも入る大きさです。

ガーデンパーティMM

サイズ:約W42㎝×H30㎝×D18㎝
PMサイズよりも大きいサイズになりますが見た目では余り違いがわかりません。マチ幅が広くなっているので普段使いでも荷物が多い人に向いています。

ビジネスバッグやマザーズバッグとして持ち歩く人もいます。

ガーデンパーティGM

サイズ:約W50㎝×H36㎝×D25㎝
ガーデンパーティの中で一番大きいサイズで、1~2日の旅行バッグとしても使える収納力です。

また、このサイズは男性で好んで持たれている方もいます。デザインがシンプルでブランド品に興味がない方でないと一見分からない所も支持されている理由の一つです。

エルメスでは元々「ガーデン」というバッグが発売されていましたが、そのバッグの大きさがガーデンパーティGMと同じサイズでした。

ガーデンパーティ ポケット

ガーデンパーティの定番のフォルムはそのままに、バンドリエールとアウトサイドに仕切りのポケットが付いたおしゃれなモデルとなっています。

ポケットにはちょっとした小物が入るようになっていて、より実用的で機能性に優れたバッグといえます。

ガーデンパーティポーチ

サイズ:約W22㎝×H13.5㎝×D8.5㎝
ガーデンパーティをモチーフにした可愛らしいデザインです。ポーチですが収納力もあるので、普段使いや旅行など幅広く利用できます。

ガーデンパーティの素材の種類

キャンバス生地

トワルアッシュ

HERMESの頭文字、H(アッシュ)の名が冠された、エルメスが展開する最もべーシックなコットンキャンバス素材です。平織りしているため、丈夫で摩擦に強いのが特徴です。異なる2色の糸で織り目を表現しています。

トワルオフィシェ

細糸を用いたコットンキャンバス生地です。単色の糸で織り目を表現しています。

トワルソーアッシュ

Hロゴに織り込まれたデザインが印象的なコットンとウールからなる2色の織り糸を用いたキャンバス素材です。右上から左下に向かって綾目が流れるライトハンドツイルで、軽くて耐久性に優れています。

レザー

ネゴンダ

2007年に登場した雄仔牛のレザーです。主にガーデンパーティで展開されている自然な型押し素材です。

ブッフルシンドゥ

2007年に登場した水牛のレザーです。ガーデンパーティでのみ展開されている素材で、発色の違いから、色によってネゴンダとブッフルシンドゥが使い分けられています。

カントリー

2012年に登場し、程よい硬さとプレス加工を施した型押しが特徴の雌仔牛のレザーです。主にガーデンパーティに使用されています。

トリヨンクレマンス

かつてムーと呼ばれていた素材の一つで、自然な型押し素材です。くったりとした柔らかい質感が特徴の雄成牛のレザーで、バッグがら小物まで幅広いアイテムで使用されています。

ヴォーエプソン

プレス加工を施した細かな型押しが特徴の雄仔牛のレザーです。2003年に登場して以来抜群の人気を集める素材で、バッグから小物まで幅広いアイテムで展開されています。

ヴォースイフト

2006年に誕生した素材で、手に吸い付くような滑らかな質感と、ほどよい弾力性を持つ柔らかな素材です。特殊な機械でなめした革表面の革目は浅くマットでスムース、発色にも優れています。

フィヨルド

程よい柔らかさとマット感が特徴の雌仔牛のレザーです。牛革の中では耐水性に優れている為、ガーデンパーティなどのカジュアルバッグにも用いられます。

ブッフル

程よい柔らかさと若干荒い目の大きさが特徴の水牛のレザーです。耐水性に優れているのでカジュアルバッグにも幅広く使われています。

ガーデンパーティの色

エルメスの中でも実用バッグの代表格といったらガーデンパーティです。普段使いだけでなくレザー素材ならビジネスシーンでも使えるのでカラーバリエーションも豊富です。

また、単色モデルをはじめ、ハンドル部分から縦に伸びるラインとバッグにカラーが異なるツートン、休日のショッピングにぴったりなマルチカラーがあります。

幅広いコーデができる定番のブラック系、ブラウン系、グレー系

一番人気があるのはブラックなどのシンプルなカラーです。これらの定番カラーはシックにもカジュアルにも合わせやすく、通勤バッグとして使っている男性からも支持を得ています。

ブラウン系ではゴールド、マロン、アルザン、オークル、ルージュアッシュなどがあります。
グレー系は、エトゥープ、パールグレー、セージ、べトン、トゥルティエールグレー、グリアスファルト、エタン、アルドワーズ、クレ、ベージュ、トレンチなど種類が豊富です。

カジュアルコーデに生える鮮やかなカラー、ピンク系、ブルー系、オレンジ系

シンプルで実用的なガーデンパーティはカジュアルな服装にもよく合います。明るいカラーも上品な色遣いなため、コーディネートの幅も広がりワンランク上のおしゃれを楽しむことが出来ます。

ピンク系は、ピンク、ローズサクラ、ローズパープル、トスカ、ローズジャイプール、ブーゲンビリア、ルージュピヴォワンヌ、ルージュトマト、ルージュカザック、ルージュピマン、ルージュベネチアン、ルージュデュセス、ルージュググレナなどがあります。

ブルー系では、シエル、ブルーアトール、ターコイズ、ブルーイドラ、ブルーザンジバル、ブルーゼリージュ、アズール、コバルト、ブルーブライトン、ブルーアガット、ブルーエレクトリック、ブルードマルト、ブルートンペット、ブルードプリュス、ブルーインディゴなど種類が豊富です。

特に濃いブルーのブルーインディゴなどは、通勤バッグ用にも選ばれていてスーツにも合わせやすい優秀なカラーです。

オレンジ系では、フー、カプシーヌ、オレンジ、ムタード、ナチュラルサブレ、ソレイユ、ジョーヌアンブルなどがあります。

ガーデンパーティを売るならどこで売るのが得?

ブランド品の買取を行っているのは、ブランド買取専門店のほか、質屋やリサイクルショップ、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリが挙げられます。

ブランド品を扱ってる質屋やリサイクルショップでも、他にも色々な種類の商品を扱っているのでブランド品の豊富な査定経験や専門知識があるとは限りません。

フリマアプリは、高額商品になると買い手が付きにくく、売れるまで時間が掛かることもあります。また、素人の査定と個人間取引のため、トラブルや本来のバッグの価値よりも安い値段が付くこともあるでしょう。

ブランド買取専門店は、エルメスやシャネルなどの高級ブランドを専門に買い取ってくれる業者です。ブランド品のみを扱っていますので、査定スタッフも確かな専門知識があり、豊富な経験量と高い技量が備わっています。高級ブランド品を扱っているので数百万円でも即現金で支払い可能です。

ブランド買取専門店は、宅配買取や出張買取などの買取方法の中から、自分の都合に合わせて選ぶことができるのも魅力です。

査定スタッフも専門知識があり、自分の生活スタイルに合わせて買い取り方法を選ぶことができるので、ガーデンパーティの買取にはブランド買取専門店がおすすめです。

ガーデンパーティ買取のおすすめ業者

ガーデンパーティの買取に一番適しているのはブランド買取専門店ですが、専門店の中でも色々な業者があります。
こちらでは、ブランド買取専門店の中でも特におすすめしたい業者を紹介します。

ファーストクラス

ファーストクラスは、高級ブランドの中でも特にハイブランドと呼ばれているエルメスなどのブランドを専門に扱っている業者です。他社よりも高い査定を出してくれるのが特徴です。

大規模な広告を打っておらず店舗も持っていません。また、Webサイトの運営のみ行っているので知名度は低いのですが、極限までコストを削減している分買取価格を高くしてくれています。

首都圏では出張買取、その他の地域は宅配買取で対応してくれて、どちらの場合も出張費や査定料金は一切かかりません。

ガーデンパーティの査定ポイント

ガーデンパーティを高価買取してもらうための査定ポイントとして、買取価格に影響するポイントは以下の6つです。

  • サイズ
  • 素材
  • 商品状態
  • 付属品の有無
  • 製造年(刻印)

サイズ

ガーデンパーティの定番サイズは5種類ありますが、使い勝手がよいガーデンパーティTPMとガーデンパーティPMの2サイズが主流です。

基本的にどのサイズも買取価格が大幅に変わることがありませんが収納力を重視する人も多いためか、大きめのPMが圧倒的に人気です。人気のサイズは中古品でもよく売れるので高値で積極的に買い取ってくれます。

色々な場面で活躍できるガーデンパーティですが、ブラックなどの定番カラーはシーンを選ばないので人気があり高値が付きやすくなっています。

また、ガーデンパーティのようなカジュアルバッグは、明るいカラーも人気で買取価格も安定しています。新色のカラーは中古市場に余り流通していないので高値が期待できます。

素材

ガーデンパーティの中でも、ネゴンダを使用したオールレザーのバッグは高価買取が期待できます。

キャンパス生地が人気のガーデンパーティですが、古いモデルは生地が黄ばみやすく経年劣化が起こりやすい特徴があります。定価が高く劣化しにくい素材に価値を置いている買取業者が多いので、劣化しやすい生地の商品は買取価格が下がりがちです。

商品状態

ガーデンパーティはエルメスのバッグの中でも流通量が多いバッグですが、普段使いで使用する方が多いので、美品のバッグは少ない傾向があります。そのため、バッグの状態が良いものは高額買取になります。

とくに、新品未使用品は数が少ないので、かつ人気の色・素材であれば特に高価買取が可能になります。

付属品の有無

ガーデンパーティの買取では付属品がどれだけ揃っているかで査定額が大きく変わってきます。

箱、布袋といった付属品が揃っていて、購入時に近い状態であるほど査定額が上がります。

また、ガーデンパーティTPMにはショルダーストラップが付いています。ショルダーストラップの有無は査定金額に大きく影響しますので、忘れずにバッグと一緒にお持ちください。

製造年(刻印)

エルメスのほとんどの革製品にアルファベットの刻印が入っています。刻印は「製造年」「職人のイニシャル」「アトリエ」を表しています。ガーデンパーティの場合、内側の革素材部分に刻印が押されています。

この刻印を見ると製造年が一目でわかるようになっていて、製造年が新しいものほど高値で取引されています。

ガーデンパーティの買取相場

エルメスは、中古市場でもハイブランドとして浸透しており、ガーデンパーティも高価買取されています。

商品の状態が良ければ、多くの場合定価の30%以上で買い取ってくれるようですが、使用感があり状態が悪いと余り買取価格は期待できません。

そして、ガーデンパーティの買取価格は、キャンバス生地よりレザー素材の方が高くなります。ガーデンパーティのキャンバス素材は、エルメスの布製品の中でも圧倒的な人気を誇っているのですが、定価が安く黄ばみや汚れが目立ちやすいということで買取率が低くなっています。

サイズが大きいと高く売れるというわけではありません。同じ素材ならばガーデンパーティTPMとガーデンパーティPMの買取相場は同程度の金額になります。

また、定番カラーは需要が高いので安定した買取価格が期待できます。

ガーデンパーティの買取価格例

サイズ・色・素材 買取価格
ガーデンパーティTPM、エトゥープ、カントリー 28万円
ガーデンパーティTPM 、オレンジ、トワルオフィシェ×ブッフル 13万6千円
ガーデンパーティPM 、エトゥープ、カントリー 28万円
ガーデンパーティPM 、ソレイユ、ブッフル 17万円

ガーデンパーティを高く売るコツ

ガーデンパーティを少しでも高く売るためのコツを紹介します。高額査定のために気をつけたいのは以下のポイントです。

  • 買取業者選び
  • 丁寧に取り扱う
  • ほこりや汚れはキレイに
  • 付属品も一緒に持ち込む

買取業者選び

同じ素材のバッグでもどの買取業者を選ぶのかによって買取価格が変わってきます。

ガーデンパーティはオールレザーの素材になると、25万円以上で売れることも珍しくない高価な商品です。業者選びだけでも買取価格に数万円の違いが出る場合があります。

ブランド買取専門店の中でも、特にエルメス製品を数多く扱っている業者を選ぶと高価買取が期待できます。

丁寧に取り扱う

エルメスは一流のレザーを使っているためとてもデリケートです。よって、取り扱いに注意する必要があります。職人によって丁寧に作られたバッグなので、小さな傷も買取価格に大きく影響します。

査定スタッフは、商品の状態をランク付けするために以下の点を細かくチェックしています。

革の色焼け、型崩れ(折り目は付いていないか)、金属部分のメッキが剥がれている、バッグの四隅が擦れている、雨シミが出来ている、糸が剥がれていたり革が破れている、カビやべたつき、たばこや香水の臭いが残っているなど使用感があると買取価格は下がっていきます。可能な限りのケアを行い高額買取を目指しましょう。

ほこりや汚れはキレイに

ポケットにゴミやほこりが溜まりやすいのであらかじめ取り除いておきます。

市販のクリーナーを使用すると商品に悪影響を及ぼす可能性がありますので、必ず、乾いた布で簡単に拭くだけにしてください。

付属品も一緒に持ち込む

新品の場合には、付属品が全て揃っていないと新品価格で買取が出来ません。

また、中古品であっても箱や保存袋を一緒に査定に出すとその分買取価格が高くなります。

付属品の有無が買取価格に影響するので大切に保管しておきましょう。査定の時には忘れずに一緒にお持ち下さい。

ガーデンパーティ買取のQ&A

ガーデンパーティの買取について、よくある質問をまとめてみました。

プレミアがつくことはある?

ガーデンパーティでプレミアがつくことは難しいですが、使われている素材の中で、「ネゴンダ」「カントリー」などオールレザーで作られているバッグがあります。最高級品質を誇り続けているエルメスだけありオールレザーの生地は買取価格が高くなります。

また、ガーデンパーティには数量限定で発売された希少モデルがあります。例えば、2010年に製造された「王者の虎」はサバンナをイメージしたグリーンが基調になっており、葉っぱと虎が生き生きと描かれています。普段使いもできますがコレクション度が高いバッグなので市場に出回ることも少なく高価買取が期待できます。

そして、ガーデンパーティの中でもとても希少価値が高く、高額買取されている商品にスティープルモデルがあります。

デザインやフォルムは従来のガーデンパーティと同じなのですが、内側の側面全体にエルメスを象徴する馬のモチーフが施されているのが特徴です。

買取できないケースはどんな場合?

ガーデンパーティは中古市場でも人気が高く、バッグ自体も品薄状態のため少々傷や汚れがあっても問題なく買取してもらえます。

ガーデンパーティが買取不可になるとすれば以下の場合です。

  • 修復不可能な裂け目などができている
  • 偽物と鑑定された商品
  • 盗品の疑いがある商品
  • 汚れやべたつきが酷い商品

エルメス製品は多少の汚れや傷があっても中古需要がありますが、余りにも破損部分が大きくて中古品としても販売できないとみなされた場合は買取不可の可能性が高くなります。

まとめ

ガーデンパーティはフェミニンな雰囲気を持つカジュアルさと高い収納力を持ち、普段使いしやすいことから安定した人気を保っているバッグです。

基本的に5種類のサイズがありますが、買取専門店で買取されているのは主にPMサイズとTPMサイズの2種類になります。素材も大きく分けてキャンパスとオールレザーの2種類です。

状態にもよりますが、キャンパス生地は5万円位からオールレザーは高値が付きやすく20~30万円前後の買取価格が付いています。

今回紹介した内容を参考にしていただいて、大切なガーデンパーティが少しでも高く売れるようにしてください。