【スピーディ買取】おすすめの買取会社や買取相場など全部解説

スピーディは、時代の流行に左右されない魅力を持った、ルイ・ヴィトン定番のアイコンバッグです。今回は、そんなスピーディの買取について、おすすめの買取会社や買取相場、高く売るためのコツなどについてまとめてみました。

【ルイヴィトン買取】買取相場や高く売るコツなどをご紹介

2018年8月27日

スピーディの買取について

スピーディは、シンプルで上品なデザインと収納力の高さが特徴のボストン型バッグで、オードリー・ヘップバーンが愛用していたことでも知られています。

そんなスピーディの買取価格は、新品の状態であれば、買取率(定価に対する買取価格の割合)が80%程度になります。

例えば人気の高いモノグラムのスピーディ30の場合ですと、定価が115,000円程度ですので、新品の買取価格は90,000円程度です。また、中古品の場合は状態により幅があり、買取率は10%から60%となります。

スピーディを買取してもらう場合にはブランド製品の買取に特化したブランド買取専門店がおすすめです。

特におすすめなのは、ルイ・ヴィトンの買取に強いファーストクラスという買取会社で、私がスピーディを買取に出した時も一番査定価格が高かったので、スピーディを売る際にはぜひ査定に出されると良いかと思います。

スピーディについて

スピーディの歴史

スピーディは、ヴィトンの旅行用ボストンバッグ「キーポル」をもとに、デイリーユースのボストン型バッグとして1930年に発表されました。デイリーユースという事で、キーポルよりもコンパクトであることが特徴となっています。

自動車の助手席に置くことができる、というコンセプトのもとつくられたバッグであり、スピーディという名の由来もそこから来ています。

スピーディのサイズ

スピーディのサイズ展開は、以下のようになっています。

スピーディ40…幅40cm、高さ25cm、奥行19cm
スピーディ35…幅35cm、高さ23cm、奥行18cm
スピーディ30…幅30cm、高さ21cm、奥行17cm
スピーディ25…幅25cm、高さ19cm、奥行15cm
ナノ・スピーディ…幅16cm、高さ11cm、奥行9cm

中でもスピーディ25はオードリー・ヘップバーンの要望により生まれたと言われています。また、スピーディの中で、最もデイリーユースに最適で人気が高いとされているのが、スピーディ30です。

スピーディの素材

スピーディに使われている素材には、キャンバス素材と革素材がありますが、定番なのはキャンバス素材のほうです。キャンバス素材と言っても、防水性、柔軟性の高いPVCコーティングが施されています。

スピーディの柄(ライン)

ここでは、スピーディにはどのような柄(ライン)があるのか紹介します。

モノグラムキャンバス

モノグラムは「組み合わせた文字による図柄」という意味があり、ルイ・ヴィトンの頭文字であるLとVのモノグラムと花と星の模様を配置したデザインは、ルイ・ヴィトンを象徴ともいえる代表的なデザインです。

モノグラムキャンバスのスピーディは、上品かつクラシカルであり、あらゆるシーンのコーディネートに適しています。

ダミエ

ダミエはモノグラムに並び、ルイ・ヴィトンを代表するラインです。ダミエの歴史は、モノグラムよりも古く、1888年に誕生しています。ダミエの格子状の柄は、日本の市松模様からインスピレーションを得ていると言われています。

また、スピーディダミエでは持ち手部分がダークブラウンとなっており、落ち着いたカラーリングも特徴です。

ダミエアズール

ダミエがダークブラウン系のカラーなのに対して、ダミエアズールは、ホワイトと淡いブルーのカラーリングによる市松模様が特徴で、カジュアル感が増しています。アズールとはフランス語で「紺碧」を意味します。

エピ

エピはモノグラムやダミエと比べると新しいラインですが、高級感のある質感は人気が高く、ヴィトンの定番ラインのひとつとなっています。

革素材に型押しされた模様が、風に揺れる麦の穂をイメージしていることから「エピ(麦の穂、の意)」という名がつけられました。また、エピには、耐久性が高く、キズが目立ちにくいという特徴があります。

カラーバリエーションも定番のブラックから、ブルー系、ブラウン系、レッド系など豊富となっています。

モノグラムマルチカラー

33色のカラーを使ったカラフルなモノグラムです。日本人デザイナー、村上隆氏のデザインによるもので、従来のモノグラムのイメージとは大きく異なりポップでかわいい印象を与えています。

ヴェルニ

ヴェルニはニューヨーク出身のアートディレクター「マーク・ジェイコブス」のデザインによるもので、カーフ素材に、光沢感のあるエナメル加工を施しています。カラーバリエーションも豊富で、こちらも人気が高いラインとなっています。

以上がスピーディの代表的なラインですが、この他にも「モノグラムアンプラント」、「モノグラム・ローズ」「モノグラム・イディール」「パンプキンドット(草間彌生モデル)」「モノグラム・グラフィティ」「モノグラム・チェリー」「モノグラム・デニム」などがあります。

スピーディを売るならどこで売るのが得?

スピーディを売るなら、どこで売るのが一番お得でしょうか。
フリマアプリやネットオークションを利用してスピーディのようなブランド製品を売ることも可能ですが、正直おすすめできません。

大手サイトを介しているとは言っても、顔の見えない個人間の取引ですので、相手によっては取引成立後に商品の状態や真贋をめぐって予想外のクレームをつけられるケースもありますし、大きなトラブルに発展する可能性もないとは言えません。

また、質屋を利用することも可能ですが、ブランド買取専門店に比べ、質屋の場合はルイ・ヴィトン等の個々のブランド製品に関する深い知識が不足している場合があり、そのため正確な査定がされずに適正価格での買取が期待できません。

これらの理由によりスピーディの買取には、やはりブランド買取専門店がおすすめとなります。

スピーディ買取のおすすめ買取会社

スピーディの買取にとくにおすすめの買取専門店を紹介します。

ファーストクラス

ファーストクラス
ファーストクラスは、ブランド買取専門店の中でも特に高額買取が実現する買取システムづくりに努力しています。

ファーストクラスは、出張買取専門のブランド買取専門店であるため実店舗を持たず、また、テレビやインターネットで大々的な広告を行わないため、店舗の賃料や広告費などの経費を極限まで削減しているそうです。

また、少数精鋭のスタッフで運営しているため、人件費も抑えることができ、その結果これら削減した経費すべてを、買取価格へと還元していて、お店の利益が出るギリギリまで高額の査定をしてくださいます。

スピーディの査定ポイント

スピーディの買取価格を決める査定ポイントには、

  • サイズ
  • ライン
  • 状態
  • 付属品の有無
  • シリアルナンバー

などがあります。

サイズ

スピーディにはナノ・スピーディも含め、全部で5つのサイズがあります。サイズに合わせてそれぞれの用途がありますが、一番人気のサイズは30サイズとなっており、人気が高い分、買取相場も高くなります。次に人気が高いのは、コンパクトな25サイズです。

ライン

スピーディには前述のように、多くのライン展開があります。その中でも人気が高く、買取相場も高くなっているのは、やはり、定番のラインであるモノグラムキャンバスや、ダミエ、ダミエアズールなどです。

また、フォーマルなシーンに適した、エピもモノグラムやダミエに次いで人気が高くなっており、買取価格も高額が期待できます。

状態

製品の状態は査定額に大きく影響を及ぼす要素となります。新品あるいは新品同様品であれば、当然買取価格も高額となります。ですから、日頃からメンテナンスに気をつかい、保管状態に関しても湿気の高い場所は避ける等、良好な状態を保つように心がけましょう。

また、買取査定に出す際には、簡単で結構ですのでセルフクリーニングをしておくと、第一印象が良くなり、査定額のアップにつながることがあります。

付属品の有無

スピーディには、カデナや鍵、保存袋といった付属品があります。また、スピーディのバンドリエールというモデルには、レザーのショルダーストラップが付属しています。

買取の際にはこれら付属品が揃っていた方が査定額もアップしますので、バッグ本体だけでなく、出来る限り新品購入時の付属品も一緒に査定してもらうことが大切です。

製造年

1980年以降に製造されたルイ・ヴィトン製品には、シリアルナンバー(製造番号)が刻印されており、シリアルナンバーを見れば、製造年や製造国がわかるようになっています。

スピーディの買取相場は、基本的に製造年が新しければ新しいほど高額となります。

スピーディの買取相場

スピーディの買取価格は前述のとおり、サイズやライン、状態、製造年、付属品の有無など、いくつかの判断材料により、総合的に決定されます。

高額査定が期待できるのは、人気の高いスピーディ30サイズのモノグラムやダミエです。とくに新品もしくは未使用品であれば、買取率(定価に対する買取価格の割合)は80%程度となります。

中古品であれば、状態により買取率は10%から60%程度の幅があります。

スピーディの買取価格例

サイズ・ライン(型番)・状態 買取価格
スピーディ40・モノグラム M41522・新品 87,150円
スピーディ30・モノグラム M41108・新品 88,500円
スピーディ30・ダミエ N41364・新品 76,700円
スピーディ30・ダミエアズール N41370・新品 76,700円
スピーディ30・マルチカラー M92642・新品 138,800円
スピーディ30・モノグラム M41108・Aランク中古 50,000円
スピーディ30・ダミエ N41364・Aランク中古 55,000円
スピーディ30・ダミエ N41364・Bランク中古 35,000円
スピーディ30・ダミエアズール N41370・Aランク中古 50,000円
スピーディ30・エピブラック M59022・未使用品 70,000円
スピーディバンドリエール35・ダミエ N41182・Aランク中古 28,450円
スピーディ25・モノグラム・中古 20,000円
スピーディ40・モノグラム M41522・Aランク中古 37,000円
スピーディ25・モノグラム M41528・Cランク中古 8,000円
スピーディ35・モノグラム M41526・Bランク中古 15,000円
スピーディ25・エピブラック M43013・Aランク中古 23,000円
スピーディバンドリエール25・モノグラム・Aランク中古 30,000円
スピーディ30・モノグラムマルチカラー ノワール M92642・Sランク中古 211,680円
スピーディ30・エピマンダリン M5902H・Aランク中古 85,995円
スピーディ25・エピノワール M59032・Aランク中古 81,585円
スピーディ25・モノグラムチェリー M95009・Aランク中古 60,000円
スピーディ25・モノグラムグラフィティ M92194・Aランク中古 80,000円
スピーディ30・モノグラムパンプキンドット M40690・Aランク中古 100,000円
スピーディ35・モノグラモフラージュ・状態不明 155,000円

スピーディを高く売るコツ

スピーディを高く売るためには、以下のようにいくつかのポイントがあります。

  • 早めに買取に出す
  • 買取前に軽くメンテナンスをする
  • 付属品はできるだけ揃えておく

早めに買取に出す

スピーディに限らずブランドバッグの買取全般に言える事ですが、最新バージョンの製品であればあるほど需要が高く、それだけ買取価格も高くなります。逆に型落ち品であれば、買取価格も下がってしまいます。

また、古いものであれば経年劣化も考えられますので、使用する予定がない場合は、保管しておかずに、できるだけ早く買取に出す事が重要です。

自分でできるメンテナンスはしておく

査定額が決まる要素はいくつかありますが、その中でも製品の状態も重要なポイントになります。新品に近い状態であれば、買取額も高くなります。

また、使用感のある中古品の場合であっても、汚れをふき取ったり、内部のホコリを除去するなど、自分である程度簡易クリーニングをしておくことが大切です。

第一印象が良くなることで、査定額のアップにつながる場合もあります。ただし、市販のクリーナー等を使用すると、思わぬダメージを与える可能性もありますので、簡易クリーニングにとどめておきましょう。

付属品は揃えておく

「新品」として買取してもらう場合には、付属品が全て揃っていることが条件ですし、中古の場合であっても、付属品が揃っている方が買取価格も高くなります。ですから、可能な限り付属品も揃えて査定してもらうことが大切です。

スピーディ買取のQ&A

スピーディ買取に関するQ&Aをまとめてみました。

プレミアがつくことはある?

ルイ・ヴィトンのバッグの買取では、極端なプレミアがつく事はなく、基本的に定価よりも買取価格が高くなるということはありません。

スピーディにおいてもモノグラモフラージュのような限定商品は希少価値が高く、高値での買取は期待できますが、それでも定価以上になることはないと言ってよいでしょう。

付属品ありなしでどのくらい価格差がある?

スピーディの付属品であるカデナや鍵が欠けている場合、買取価格が5千円程度減額されてしまいます。保存袋の場合も、場合によっては3千円~5千円程度の減額となります。

また、スピーディバンドリエールの場合、付属のショルダーストラップが欠けている場合、1万円程度の減額となってしまいますので、必ず揃えておきましょう。

ボロボロでも買取ってもらえる?

ボロボロの状態、いわゆるCランクの中古品であっても買取ってもらえると考えてよいでしょう。もちろん買取価格は低くなりますが、スピーディのような需要の高いバッグの場合、値段がつきます。

買取できないケースはどんな場合?

ボロボロでも買取り可能と述べましたが、限度というものがあり、あまりにもひどい場合には買取不可能となる場合もあるでしょう。

また、明らかに本物ではないと判断された場合にも、買取不可となります。とは言うものの買取可能か不可かは、お店側の判断によりますので、とにかく一度査定に出してみましょう。

まとめ

時代の流行に左右されることのないスピーディは需要が高く、状態が良ければ高額買取が期待できるバッグです。使用していないスピーディが手許に眠っている場合は、今回の記事を参考にして頂き、できるだけ早く買取に出されることをおすすめします。

【ルイヴィトン買取】買取相場や高く売るコツなどをご紹介

2018年8月27日