【コンスタンス買取】実際売って良かった、おすすめ買取会社や買取相場

コンスタンスはエルメスの中でもバーキンやケリーについで人気があるバッグで、なかなか入手できないため中古市場でも高値で取引されています。

今回は、コンスタンスの買取について、買取相場や高く売るコツ、おすすめの買取会社など詳しくご紹介します。

【エルメス買取】どこに売るのがいいかや買取相場など全まとめ

2019年3月1日

バーキン買取で一番おすすめは?実際査定に出してみた。買取相場なども紹介

2019年4月17日

【ケリー買取】高価買取のコツや相場など全て調べました

2018年8月26日

コンスタンスの買取について

コンスタンスは中古市場での人気が高いので、定価の70%以上と、ほかのブランドバッグに比べて、かなり高い買値がつくことが多いです。

ただ、高級ブランド品の鑑定に慣れていないリサイクルショップや質屋などだと、適正な価格をつけてくれない場合もあるので、エルメスバッグの査定に精通したブランド買取専門店に査定に出すのが大切です。

コンスタンスの買取でおすすめなのがファーストクラスで、コンスタンスをはじめとするエルメス製品の査定も得意にされているので、安心して査定をお任せできます。

コンスタンスについて

フロントにある「Hermès(エルメス)」の頭文字「H」のバックルが特徴のエレガントなショルダーバッグのコンスタンス。バーキンやケリーと並ぶ人気のエルメスの代表的なバッグで、正規店ブティックでもなかなか店頭に並ばず入荷待ちとなっているため、中古市場での需要も高いです。

コンスタンスの歴史

エルメスのコンスタンスが発売されたのは1969年、デザイナーのキャサリン・シャイエの手によって生み出されました。

エルメスの全盛期を支えた代表的なデザイナーのキャサリン・シャイエの代表作であり、これまでエルメスが培ってきた技術に加え、エルメスらしいともらしくないとも言えるロゴのバックルをフロントに採用する革新的なデザインが大きな話題を集めました。

キャサリン・シャイエが1969年に生まれた愛娘の名前をそのまま付けたことからも、コンスタンスへの自信、完成度の高さを伺うことができます。

ジャクリーン・ケネディなどの当時のファッショニスタがこぞって愛用したこともあり、発売からすぐに人気に火が付き、エルメスのアイコンとも言える地位を確立しました。

2010年には長財布に合わせた横長のサイズであるエランが登場し、また再注目を集めています。

1969年の登場から細かいマイナーチェンジはあるものの、ほとんど姿を変えずに現在まで変わらぬ魅力で世界中の女性を魅了し続けています。

コンスタンスのサイズ

コンスタンスのサイズ展開は、ミクロ、ミニ、スタンダード、エランの4種類になっています。

ミクロはコンスタンス14、ミニミニとも呼ばれており、幅14cm×高さ11cm×マチ3cmのコンスタンスの最小サイズです。

ミニはコンスタンス18とも呼ばれており、幅19cm×高さ15cm×マチ4cmでポシェット感覚で使える大きさです。

スタンダードはコンスタンス24もしくはコンスタンス23とも呼ばれており、幅23cm×高さ18cm×マチ4cmの最も人気の高い定番のサイズです。

エランは2010年から発売されている新らしいサイズバリエーションであり、幅25cm×高さ14.5cm×マチ5cmで長財布も入る横長のサイズとなっています。

コンスタンスの素材の種類

コンスタンスの革素材の種類は、ヴォーエプソン、ヴォースイフト、ヴォーバレニア、アルデンヌ、ボックスカーフ、エバーカラー、タデラクトがあります。

これらの革素材のほとんどが世界最高峰のタンナーとして名高いタナリー・デュ・プイ社のものを使用しております。

また高級素材と言われるクロコダイル・ポロサスやクロコダイル・ニロティカス、アリゲーター 、リザード、オーストリッチもあります。

コンスタンスの色

エルメスを象徴するカラーである定番のブラック、エトゥープはもちろん、豊富なカラーバリエーションもコンスタンスの大きな魅力で、下記のように多数の色があります。

白系

オンブレ、べトン、ホワイト、クレ

グレー系

パールグレー、トゥルティールグレー、グラファイト、エタン、グリムエット、グリアスファルト

ベージュ、ブラウン系

サフラン、ナチュラルサブレ、 ナチュラル、 ノアゼット、 フォーブ、 ゴールド、 アルジル、アルザン、トレンチ、ミール、コニャック、ショコラ、カカオ

オレンジ系

オレンジ、 フーオレンジ、カプシーヌ、 オレンジポピー

レッド系

クレヴェット、 ルージュエキゾチック、 ルージュヴィフ、 ルージュアッシュ、 ルージュモワイヤン、ボルドー、 ブレイズ、 ルージュカザック、 ブーケンビリア、 ルビー、 ゼラニウム、 ルージュトマト、ルージュグラナダ

ピンク系

ピンク、 ローズティリアン、 フラミンゴ、 ローズシェヘラザード、 トスカ、 ローズリップスティック、ローズサクラ、 ローズアザレ、ローズパープル、 ローズエクストリーム

パープル系

レザン、 アイリス、 アネモネ、カシス

グリーン系

ヴェールベロネーゼ、 ヴェールエメラルド、ミント、 マラカイト、 カクタス、ヴェールヴェルティゴ

ブルー系

ブルーサファイア、 インディゴブルー、 ブルーアイリス、ブルーマリン、 ターコイズ、 ブルーパオン、シエル、 セレスト、 アズール、 ブルーエレクトリック、 ブルーイズミール、 ブルーオブスキュール、 ブルーオーシャン、 ブルーアトール、 ブルーニュイ、 ブルーグラシエ、 ブルーアガット、ザンジバルブルー

コンスタンスを売るならどこで売るのが得?

コンスタンスは中古市場でも高い需要を誇っていますが、買取方法を間違ると数十万円単位で損をしてしまったり、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

質屋、リサイクルショップなどでは、コンスタンスの買取に特化しているわけではないので高額買取には期待できません。

また、フリマアプリやオークションでは、高い金額では落札してもらえなかったり、買い手がついてもトラブルの心配もあったりと、手間や手数料の割には損をしてしまう可能性があります。

やはり一番おすすめなのが、ブランド買取専門店で、コンスタンスのような高価な品物は特に、高級ブランド品の鑑定に詳しい専門店に出すようにしましょう。

コンスタンス買取のおすすめ買取会社

コンスタンスを売る時に、特におすすめの買取会社をご紹介します。

ファーストクラス

ファーストクラス
コンスタンス買取で最もおすすめしたいのが、ブランド品出張買取専門のファーストクラスです。

出張買取と宅配買取を専門にしている会社で、店舗をもたないことで人件費等の費用をおさえ、少数精鋭のスタッフで最大限高い買取価格をつけてくれます。

買取金額に自信があるからこそ電話で事前に目安となる買取金額を伝えることも可能で、安心して買取を申し込みできるようになっています。

出張査定は、無料ですぐに自宅まで査定に来てもらえて、店舗に品物を持ち出す手間もなく、とても便利です。

コンスタンスの査定ポイント

コンスタンスの査定のポイントは、

  • サイズ
  • カラー
  • 素材
  • 刻印
  • 状態
  • 付属品

です。

サイズ

コンスタンスはミクロの14、ミニの18、スタンダードの24、エランという4つのサイズバリエーションがありますが、サイズによって買取相場も異なり、やはり一番買取相場が高いのがスタンダードの24サイズとなっています。

カラー

カラーも重要な査定ポイントで、オーソドックスなカラーであるブラックとエルメスのアイコンカラーのエトゥープなど、人気が高い色は、他のカラーと比べて買取相場も高くなっています。

また、毎シーズンごとに新色が発表されており、そのシーズンの新色も買取相場が高くなっています。

素材

コンスタンスの素材も、人気の素材や希少な素材かどうかで買取金額を左右します。

ヴォーエプソンやボックスカーフは人気で高値がつきやすく、また希少な素材であるクロコダイルやアリゲーター、オーストリッチも非常に高額な買取相場となっています。

刻印

コンスタンスを含むエルメスのバッグには全て製造年、製造した職人、アトリエが分かる刻印がされています。

この刻印を確認することで、どの年に製造されたかわかるようになっており、より製造年が新しい方が買取金額も上がります。

状態

コンスタンスの状態も買取金額を大きく左右する査定ポイントです。

特にバッグの角のスレ、金具のサビや傷、素材のへたりやベタつきなどを見て、総合的に判断して状態のランク付けがされ、その状態のランクに応じた買取金額となります。

付属品

コンスタンスの付属品は、外箱、保存袋、バックルの下にはさむあて布があります。

箱や保存袋をとっておくことで、数千円買取価格のアップが期待できます。

コンスタンスの買取相場

コンスタンスの買取価格は前述の査定ポイントによっても左右されますが、例えば、コンスタンスのミニ、ブラックのヴォーエプソンの新品未使用であれば、定価の80%から90%近く、80万円前後が買取相場となっています。

コンスタンスの買取価格例

サイズ、素材、色、状態 買取価格
コンスタンス 23 トリヨンクレマンス アニスグリーン 通常使用品 650,000円
コンスタンス 23 トリヨンクレマンス ブラック 使用感あり 500,000円
コンスタンス 18 ボックスカーフ ブラック 美品 750,000円
コンスタンス 23 リザード ルージュエキゾチック 通常使用品 950,000円
コンスタンス 18 ボックスカーフ ブルーサフィール 通常使用品 550,000円
コンスタンス 18 ヴォーエプソン インディゴブルー 美品 950,000円
コンスタンス 18 オーストリッチ ブルーサフィール 新品未使用 1,300,000円
コンスタンス 18 エヴァーカラー アプリコット 新品未使用 880,000円
コンスタンス 18 アリゲーター カシス 美品 1,825,000円
コンスタンス 23 ポロサス ヴェールエメラルド 美品 3,000,000円
コンスタンス エラン ヴォースイフト アネモネ 新品未使用 700,000円
コンスタンス 14 ボックスカーフ ブラック 新品未使用 900,000円

コンスタンスを高く売るコツ

コンスタンスを高く売るためのポイントは、

  • コンスタンスの買取に強い買取会社を選ぶ
  • 少しでも早く売る
  • 査定前に綺麗にしておく
  • 付属品を揃えておく

です。

コンスタンスの買取に強い業者を選ぶ

前述のように、買取会社によって、かなりコンスタンスの買取価格が変わってきてしまいます。

エルメスなど一流ブランドの買取に精通していて、コンスタンスの査定にも詳しい買取会社を選ぶようにしましょう。

少しでも早く売る

コンスタンスは毎年新色が出ており、製造年が新しいものほど価格が高くなります。

古いものは使用していなかったとしても、どうしても経年劣化があるものなので、いつかは売ろうと思っている使用していないコンスタンスがある場合は、なるべく早く売るのがおすすめです。

査定前に綺麗にしておく

綺麗な品物ほど高く買い取ってもらえるので、軽くお手入れをして綺麗になる汚れはとっておくようにしましょう。

革素材に水分はシミや劣化の原因となるので、必ず乾いた布を使って、傷めないように軽く拭き取るようにしてください。

コンスタンス買取のQ&A

その他、コンスタンスの買取について気になる疑問をまとめました。

プレミアがつくことはある?

コンスタンスにプレミアがつくということは、基本的にはありません。

コンスタンスの買取相場はモデル、製造年が新しければ新しいほど高く、古いものは買取相場が落ちていくのが基本です。

クロコダイルなどの高級素材を使ったもので、特に人気の色であれば、新品未使用クラスの状態の良いもので稀に定価以上の買取金額がつくこともあります。

付属品ありなしでどのくらい価格差がある?

コンスタンスの付属品は基本的に外箱、保存袋、バックルの下にはさむあて布のみで、付属品なしで減額となっても5000円程度、減額の対象にならない場合もあります。

ボロボロでも買取ってもらえる?

エルメスのコンスタンスは正規店でもなかなか買えないため需要が非常に高く、例えボロボロの状態でも欲しいという人も多いので、ボロボロだからと言って値段が付かない、買取不可となることは基本的にありません。

ですが、ボロボロのコンスタンスは状態がいいものに比べたらもちろん売れにくく、しっかりとした販売ルートを持っているブランド品買取専門店でないとしっかりとした買取金額がつかないことも多いので注意が必要です。

買取できないケースはどんな場合?

使用できない状態のもの、偽物、盗品の可能性がある場合は買取不可となります。

まとめ

コンスタンスは流通価格が大きなアイテムだけに、少しでも買取業者、買取方法を間違えると、本来の買取相場から数十万円単位も損をしてしまうことになります。

本記事でご紹介したファーストクラスのように、コンスタンスの高価買取に強い買取会社を選ぶようにして下さい。

【エルメス買取】どこに売るのがいいかや買取相場など全まとめ

2019年3月1日

バーキン買取で一番おすすめは?実際査定に出してみた。買取相場なども紹介

2019年4月17日

【ケリー買取】高価買取のコツや相場など全て調べました

2018年8月26日