【エグゼクティブトート買取】おすすめ買取会社や高く売るコツなどを全部解説

シャネルのタイムレスクラシックコレクションのひとつ「エグゼクティブトート」は、時代に左右されないシンプルなデザインが魅力のバッグです。

今回は、エグゼクティブトートの買取について、おすすめの買取会社や買取相場、高く売るためのコツなどについてまとめてみました。

シャネルの買取相場やおすすめ業者など【必見】シャネルを高く売るコツ

2018年8月16日

エグゼクティブトートの買取について

シャネルの「エグゼクティブトート」は、高級型押しレザーを使用したカッチリとしたつくりのバッグで、センターに配されたココマークが控え目にラグジュアリー感を醸し出しています。中古市場での人気も高く、買取相場は、サイズや素材、カラー、状態などにより決まりますが、概ね10万円~20万円程度となっています。

シャネルのエグゼクティブトートを買取してもらいたい場合、いくつかの方法がありますが、どのように売るかによって、買取価格に大きな差が出てしまいますので、業者選びはとても大切になってきます。

少しでも高く買取ってもらいたい場合は、やはり、ブランド製品買取に特化している買取専門店に依頼するのがベストですが、その中でも特におすすめなのは、シャネルの買取に力を入れていて、高価買取が期待できるブランド買取専門店「ファーストクラス」です。

エグゼクティブトートについて

ここではエグゼクティブトートとはどのようなバッグなのかについて解説します。

エグゼクティブトートとは

エグゼクティブトートは、シャネルの「タイムレスクラシック(Timeless Classic)」ラインから発表されたバッグです。

タイムレスクラシックとは、その名のとおり、時代に左右されない普遍的な魅力を持つシャネル代表するコレクションシリーズで、1955年に発表されたシャネル初のチェーンバッグである「2.55」をその原型としています。

最初は2.55の復刻として立ち上げられたタイムレスクラシックでしたが、人気の高まりとともに独立したラインとなりました。

タイムレスクラシックラインの製品はデザインや素材のバリエーションが増え、はじめは2.55特有のマトラッセ加工(格子型のキルティング)やチェーンストラップ仕様でしたが、その後、プレーンなデザインの製品として、エグゼクティブトートなどが発表されました。

エグゼクティブトートは横長の長方形のカッチリしたフォルムと、落ち着いた型押しのカーフ素材、そして控えめなココマークがバランスよく調和しており、そのエレガントなデザインにより多くの海外セレブからも愛される定番アイテムになっています。

エグゼクティブトートのサイズ

エグゼクティブトートのサイズには、スモールとレギュラーの2種類があります。

スモール

サイズ H18cm×W31cm×D14.5cm
A5サイズの手帳やタブレットが収納できるサイズです。内、外ポケットに加え、内側には取り外し可能なポーチも。

レギュラー

サイズ H23.5cm×W35.5cm×D12cm
B5サイズのノートも入る、大容量タイプです。スモール同様、内、外合計4ポケットと取り外し可能のポーチがついています。

なお、2017年に、限定コレクションとしてミニエグゼクティブトートが発表されました。素材は表面にシワ加工を施したグレインドカーフスキン、カラー展開は5色で、現在は入手困難となっています。

エグゼクティブトートの素材の種類

エグゼクティブトートには、シャネル定番の素材であるカーフスキンとキャビアスキンが使用されています。

カーフスキンとは仔牛の革で、柔らかさときめ細かさが特徴の上質な素材です。一方キャビアスキンは、牛側に細かいキャビアのような型押しを施した、表面が固く重厚感のある高級素材です。

エグゼクティブトートの色

エグゼクティブトートで人気のカラーは、やはり定番のブラックですが、その他にも、ピンク、ライトブラウン、ホワイト、オレンジレッド、ベージュなどのカラーバリエーションがあります。また、金具部分もゴールドとシルバーの2タイプがあります。

エグゼクティブトートを売るならどこで売るのが得?

エグゼクティブトートを売るなら、どこで売るのがベストチョイスでしょうか。

メルカリなどのフリマアプリやヤフオクのようなネットオークションを利用してエグゼクティブトートのようなシャネル製品を売ることも可能ですが、あまりおすすめできません。相手の顔の見えない個人間の取引では、取引成立後に、購入者からクレームをつけられるケースもありますし、その他予想外のトラブルに発展する可能性があります。

また、質屋を利用することも可能ですが、ブランド買取専門店に比べると、質屋の場合は、シャネル等のブランド製品に関する知識が若干不足している可能性があり、そのため適正価格での買取が期待できません。

上記の理由により、エグゼクティブトートの買取は、やはりブランド買取専門店がおすすめとなります。

エグゼクティブトート買取のおすすめ業者

ファーストクラスは、比較的新しい買取専門店ですが、買取専門店の中でも特に高額買取が可能となるシステムづくりに努めています。

例えば、実店舗を持たず、テレビやネットで大々的な広告を行わないため、店舗の賃料や広告費などの経費を極限まで削減していて、他店よりも高い金額で買取をしてくれます。

シャネルの買取にも力を入れていらして、査定の腕も確かなので安心して利用できる買取会社さんです。

エグゼクティブトートの査定ポイント

エグゼクティブトートの買取価格を決める査定ポイントには、

  • 状態
  • 製造年
  • 付属品の有無

などがあります。

状態

バッグの傷み具合や型崩れなどの状態や、保管方法は査定額に大きく影響します。

新品あるいは新品同様品であれば、買取率(定価に対する買取価格の割合)も高くなります。日頃から大切に扱い、メンテナンスをしたり、保管場所も湿気を避けるなど良好な状態を保つように心がけましょう。

また、買取査定に出す際にも、簡単なクリーニング(乾いた布で軽く拭く程度)をしておくと、見た目の印象が良くなり、査定額のアップにつながることがあります。

製造年

エグゼクティブトートの製造年が新しいほど、買取価格も高くなり、逆に型落ち品(製造年が古いもの)は、買取相場も下落してしまう傾向にあるため、使用する予定がないエグゼクティブトートが手許がある場合には、なるべく早く買取してもらった方が良いでしょう。

製造年はギャランティカードやシリアルシールに書いてあるシリアルナンバーで確認できます。

付属品の有無

エグゼクティブトートには、取り外し可能なポーチやショルダーストラップ(ショルダーストラップが付属していないタイプもあります。)、ギャランティカード、シリアルシール、保存袋が付属しています。

買取の際には付属品が揃っている方が査定額もアップしますので、バッグ本体だけでなく、出来る限り新品時の付属品も一緒に査定してもらうことが大切です。

とくにシリアルシールとギャランティカードの番号は一致していることが重要ですので、確認しておきましょう。

エグゼクティブトートの買取相場

エグゼクティブトートの買取相場は概ね10万円~20万円で、定番カラーであるブラック×ゴールド金具、またはシャネルらしいポップなピンクなど人気の高い製品は、高額査定が期待できます。

エグゼクティブトートの買取価格例

サイズ・色・素材 買取価格
レギュラー・ボルドー・カーフスキン 65,000円
レギュラー・ブラック・ソフトキャビアスキン 200,000円
2.55エグゼクティブトート・ブラック 90,000円
レギュラー・ピンク・ソフトキャビアスキン 120,000円
ネオエグゼクティブトート・ブラック・カーフスキン 260,000円
スモール・ブラウン・キャビアスキン 170,000円

エグゼクティブトートを高く売るコツ

エグゼクティブトートを高く売るためには、いくつかのコツ、ポイントがあります。

  • 自分でできるメンテナンスはしておく
  • 付属品は揃えておく
  • できるだけ早く売りに出す
  • シャネルの高価買取に強い業者を選ぶ

一つずつ解説していきます。

自分でできるメンテナンスはしておく

買取査定の際に買取額が決まる要素はいくつかありますが、当然製品の状態も重要なポイントになります。新品同様の状態であれば、買取額も高額になります。

そうでない使用感のある中古品の場合は、汚れをふき取ったり、掃除機で丁寧にホコリを除去するなど、自身である程度簡易的なクリーニングをします。

また、バッグの形が崩れてしまっている場合は、詰め物をして一定の期間形を整えておくなどしておくと、査定時の印象が良くなり、結果的に買取額のアップにつながることがあります。

付属品は揃えておく

前述したようにエグゼクティブトートには、ショルダーストラップ、取り外し可能なポーチ、その他、購入時に付属していた保存袋、ギャランティカードや本体内部に貼られているシリアルシールなどがあり、それら付属品は揃っている方が査定額はアップしますので、付属品は大切にしておきましょう。

シャネルの買取に強い買取専門店で査定してもらう

前述のように、どこのお店で買取してもらうかによって、買取価格はかなり変わってきます。ファーストクラスのように、高価買取をしてくれる買取会社を選ぶようにしましょう。

エグゼクティブトート買取のQ&A

エグゼクティブトート買取に関するQ&Aをまとめてみました。

プレミアがつくことはある?

エグゼクティブトートでプレミアがつくことはありません。

買取できないケースはどんな場合?

ブランド買取専門店によっては、エグゼクティブトートのシリアルシールが剥がれてしまっていると、買取不可となる場合があるようです。

シャネル製品にはシリアルシールが貼られており、シリアルシール記載の番号とギャランティカード記載の番号は対をなしているため、シリアルシールが無い場合、本物であるかどうかの確実性が低くなってしまうからです。

ただ、ほかの部分で本物と査定できれば、買取可能な場合もあります。

あとは、使用できないほど傷や汚れがひどい場合、盗品の疑いがある場合は買取がしてもらえません。

まとめ

今回はシャネルのタイムレスクラシックコレクションの1つの、エグゼクティブトートの買取について紹介しました。

エグゼクティブトートは、時代や流行に左右されない魅力を持つバッグで、そのため需要も高く、高額での買取が期待できます。

使用する予定の無いエグゼクティブトートが手許にあるという方は、今回の記事を参考にして頂き、ファーストクラスのような、シャネルの買取に強いブランド買取専門店で一度査定してもらってみてはいかがでしょうか。

シャネルの買取相場やおすすめ業者など【必見】シャネルを高く売るコツ

2018年8月16日

【GSTトート買取】おすすめ買取会社や買取相場など全部解説

2019年3月14日

マトラッセの買取ならどこが一番いい?おすすめ買取店や買取相場

2019年3月1日